[やずや]発芽十六雑穀~ごはんがもちもちに!~

スポンサーリンク

毎日食べているごはん

炊きあがったごはんを食べるとき、とても幸せな気持ちになります♡

食べすぎはいけませんが、ごはんに含まれる”糖質”は体を動かすエネルギー源となる大切な栄養素です

そんなごはんに栄養素をアップするために『やずやの発芽十六雑穀』を入れて炊いています

その名のとおり16種類の穀物が入っています!

※HPより画像をお借りしています

100回以上も試作と試食を重ねてたどり着いたブレンド

もちもち・プチプチとした食感や色鮮やかな色などいろいろと考えられているのですね♬

うち12種類は、にがり水で発芽させています

発芽させると…

*うまみ成分”アラニン”がアップする

*GABA(ギャバ)《正式名称は”ガンマ-アミノ酪酸”。脳内の血流を活発にし、酸素供給量を増やしたり、脳細胞の代謝機能を高めるはたらきがあると言われている》の値がアップする


やずやの発芽十六雑穀』を1袋入れるだけで、精白米だけでは足りない栄養素を補ってくれるのです✨

1袋ずつ小分けになっているので、量らずに入れられるからお手軽♪

こちらはお徳用。30小袋入り

このような感じで小分けされています

中を出してみました

白米2合に1袋

炊きあがり~

もち玄米、もち黒米など6種類の「もち質」の穀物が入っており、もちもち感がしっかり感じられます

雑穀が入ると食べにくいのでは?…という心配ご無用。

むしろ白米のみのごはんより甘みを感じます。

雑穀の甘みを感じるためによく噛んで食べるので、胃腸のためにもいい習慣になりそう

毎日食べるものだから、より一層気を配りたいし、よりおいしいものを選びたいですね

レシピも色々あるのでさまざまなアレンジを楽しみたいと思います♪

 
やずやの発芽十六雑穀 30小袋入り

スポンサーリンク