{エックスサーバー}新サーバー簡単移行

スポンサーリンク

エックスサーバーでは現在、sv1300~sv1999.xserver.jpサーバーを利用しているお客様を対象にサーバー性能の大幅向上および基盤システムを刷新した最新サーバー環境(sv2001.xserver.jp 以降)へ簡単に移行できる「新サーバー簡単移行」機能を提供を開始しています。

最新サーバーへ移行すると何が変わるのでしょうか?

最新サーバー環境における主な性能向上内容

 ・最新CPUへの変更によるCPU性能の大幅な向上
 ・最新I/Oデバイスへの変更によるI/O性能の大幅な向上
 ・最大12倍(16GB→192GB)となる搭載メモリの大幅増強
 ・カーネルやファイルシステムなどの基盤システムの高速化

 

主な仕様差異の一覧

ウェブサーバー

プログラム関連

データベース関連

ログ関連

ツール・ソフトウェア関連

ライブラリ、コマンドラインツール関連

その他

とにかく無料で高機能の新サーバーへ移れるんですよってことなのでしょう。

そして簡単移行と謳っているので簡単にできる…はずです。

簡単移行手続きをしてみました

まずはインフォパネルにログインし、「新サーバー簡単移行」メニューをクリックします。

データコピー申請

「データコピー申請」ボタンをクリックする

申請内容を確認する

申請内容の確認画面が表示されるので内容を確認し、「データコピー申請」ボタンをクリックします。

申請完了

データコピー完了

まず、申請を承りましたというメールが来ます。

次にデータコピーを開始しましたというメール

さらに、データコピーが完了するとメールが届きます。

私の場合は

*申請承り…18:06
*データコピー開始…18:18
*データコピー完了…18:38(19:00よりアクセスが可能になる旨と移行申請期限のお知らせ)

にメールが届きました。

動作確認

hostsファイルを編集して確認する

この時点ではまだ移行元サーバーを参照していますが、hostsファイルを利用すると移行先サーバーの動作確認をすることができます。

※アクセス可能な時間を過ぎてから確認しましょう。

①左下のウインドウズメニュー⇒メモ帳にカーソルを置き右クリック⇒管理者として実行

②メモ帳が起動したら、ファイル⇒開く

ダイアログが表示されたら
”C:\Windows\System32\drivers\etc\hosts”と入力して⇒開くボタンを押す。

この後、スクリーンショットを撮ることができなかったので分かりづらいのですが…

文章がずら~っと並んで出てくるので、最後の行に

”サーバーのIPアドレス ドメイン”を入れて上書き保存します。

このサイトの場合は

”202.254.234.121 happyessence2016.com”となります。

※IPアドレスとドメインの間は半角スペースをいれます。

※サーバーのIPアドレスは下記の方法で調べます。

【サーバーのIPアドレスの確認方法】

簡単移行画面の”移行元・移行先への操作”をクリック

これで新サーバーへ接続された状態で確認することができます。

※hostsファイルの編集はネームサーバー変更前の一時的な動作確認方法なので、
確認と移転作業の終了後は必ず追記した項目を削除し、元の設定に戻しましょう。

あとは、データコピー作業の実行ログを閲覧することもできます。

エラーはなかったようなので、ひと安心。

サーバー切り替え

問題がないようであれば”サーバー切り替え”をクリック

内容を確認してサーバー切り替えをクリック

サーバー切り替え完了です!

移行完了になっています。

メールも届きました。

申請自体はボタンを押していくだけで完了しましたが、途中のhostsファイルでの確認が未知の世界でした。

でも、これでより快適な環境になったので良しとします。

事細かに書いていったら、今回は長くなってしまいました💦

長文をお読みいただきましてありがとうございました。

スポンサーリンク