バスタイム

【AYURA/アユーラ】メディテーションバスα

アユーラ メディテーションバスα

寒い日には、ゆったりとお風呂に入って身体を温めるのが至福のひとときです♡

そんなお風呂タイムのお供にしたい入浴剤

AYURA(アユーラ)メディテーションバスα《芳香入浴剤》300mL(約12回分)

アユーラ メディテーションバスα

アユーラの美容道

肌・からだ・心はつながっていて、そのめぐりが良いと美しさが保てるという考え。

メディテーションバスαの秘密

2層のグラデーション

上部は淡い緑で、下の方はお抹茶色の緑…と2層構造になっています。

[aside type=”normal”]

・上部⇒エモリエント成分+アロマ成分
・下部⇒保湿成分+生薬成分

[/aside]

水性の保湿成分は肌に浸透して潤いを与えます。
また、油性のエモリエント成分は肌表面にヴェールを作るので潤いを逃がしません!

香りのリラックス効果

瞑想効果(=アロマメディテーション効果)のあるローズウッド、ローズマリー、カモミール等アロマティックハーブを中心に絶妙な調香で作られた香りが、からだと心を優しくほぐして芯からリラックスさせてくれます。

お湯に入れた後の色の変化

エッセンスはグリーンですが、お湯に入れた途端に乳白色に変化します。

メディテーションバスαを使ってみました

2層になっているのでキャップを閉めた状態でよく振った後に1目盛分(約25ml)をよく溶かします。
目盛がついているのはとても便利で、私のようなおおざっぱなO型人間でも毎回正確な量を入れられます。

メディテーション=瞑想という名の通り、アロマティックハーブの安らかな香りや白い湯けむりでストレスがパーッと吹き飛んで、疲れた心と身体をリラックスさせてくれる感じ。

”まるで桃源郷にいるよう”というキャッチフレーズも納得です( ˘͈ ᵕ ˘͈ )♡

お湯に入れると乳白色になるので、目(視覚)と鼻(嗅覚)で楽しめる入浴剤ですね♬

しかも、リラックスする入浴法 ”瞑想浴”というのがあるんですよ!

瞑想浴のやり方

1.38℃~40℃のぬるめの湯にメディテーションバスαを溶かし、湯ぶねにつかります。
この時、桃源郷に溶けこんだ自分をイメージしてください。

2.くつろいできたら、目を閉じて頭を湯ぶねのへりにあずけます。
腕は前へ軽くのばし、楽な姿勢をとります。

3.息を口から静かに細く吐きながら、からだの力を抜いていきます。
お湯に身をあずけると、からだが自然と沈みこみ、腕もだらんと下がってきます。

4.息を吐き切ったら、鼻から静かに息を吸います。
浮力でからだがぽっかり浮かび、腕も自然に上がってきます。

5.ゆらゆらと浮遊しながら、吸う息に対して吐く息は2倍くらいの長さで、ゆっくり呼吸に意識を集中します。

これを続けていると、いつしかお湯と皮ふとの境がなくなり、お湯にからだが溶けこんでいくような感覚がおとずれます。
充分にリラックスして終了です。

瞑想浴のやり方

せっかくリラックスする場なのできっちり覚える必要はないけれど、こんなふうにやったらリラックスできるだろうな~って項目だけでも頭の片隅に入れてやってみてくださいね

充実したバスタイムに

ゆっくり時間が取れるのであれば好きな音楽を聴いたり、キャンドルやバスライトで幻想的な雰囲気づくりをしたいところですが、なかなか時間が取れません💦
せめて入浴剤と入浴方法でバスタイムを充実させようと思います。

AYURA(アユーラ)メディテーションバスα《芳香入浴剤》300mL(約12回分) 1,944円
(3,240円未満は送料648円、5,400円以上のお買い上げで送料無料)