美容ドリンク・サプリ

肌のサビ落とし~目指せ!サプリメントで肌美人~

肌サビを生む原因「活性酸素」とは

 

私たちの周りに存在する酸素は、生きていくために欠かせないもの。
でもその酸素には物質を変化させる強い力もあります。
自転車の車輪や金属の食器をサビさせる犯人は酸素。
酸素のこの働きを「酸化」と呼びます。
ある程度の参加は自然なものですが、酸素よりさらに強い酸化力を持つ「活性酸素」が増えると大変。活性酸素は私たちの身体までサビさせ、様々なトラブルや老化を招くのです。
もともと活性酸素は免疫力を強化するために、ある程度は必要なものです。外から入り込む有害成分を酸化させて無害なものにし、そのあと水と二酸化炭素になって身体の外に排出されます。

ところが、私たちの生活習慣やとりまく環境、タバコの煙やストレス、紫外線、バランスの悪い食生活などによって活性酸素が身体の中で必要以上に増えてしまうことがあります。 増えすぎた活性酸素は細胞をサビさせ、肌に生じた場合はシワやシミなどのさまざまなトラブルを、身体のサビは生活習慣病などを引き起こします。

 

こんな生活はサビを招く
□夜更かしが多く、いつも睡眠不足気味
□タバコを吸う。もしくは周りにタバコを吸う人がいる 
□交通量の多い場所に住んでいる
□外食が多くて野菜を食べる機会が少ない
□お酒が大好きで、たくさん飲む
□日差しの強い場所にいることが多い
□生活が不規則で、なんとなく疲れがとれない
□スキンケアをさぼりがち
□空調のきいた室内にいることが多い
□ストレスや悩み事をためがち

サビのもとになる活性酸素は、環境や生活習慣と深く結びついています。
3つ以上あてはまる場合は要注意です。

 

「肌サビ」と肌の老化のメカニズム

 

使った後のてんぷら油は、そのまま置いておくと、色が変わりいやな匂いがしてきます。
これは酸化によって油が変質したせいです。
人間の体の中にある資質も同じように酸化されやすく、すぐに悪くなってしまいます。
肌の脂質は、うるおいやきめを守る大切な存在。その脂質が、いったん「肌サビ」になると周囲の細胞もどんどんサビさせていきます。
サビた皮膚の細胞はメラニンを異常に増やしてシミを作ってしまったり、コラーゲンを寸断してシワを大きく深くしてしまいます。
つまり肌サビは肌の老化を早め、さらにトラブルを広げてしまうのです。

 

これが肌サビトラブル!

160805 1

 

  • 肌がくすむ

肌サビのせいでターンオーバーが悪くなり、皮膚の表面に角質層がたまった状態のこと。
血色が悪くなり、くすんでしまいます。

 

  • シワ・シミが増える

皮膚の細胞は肌サビに傷つけられると、正常な機能が保てなくなります。
繊維が切れたり、余分なメラニン色素が増えてしまい、その結果シワやシミができます。

 

  • ざらつく、乾く

肌サビに傷つけられた皮膚細胞はとても弱くなって乾きやすくなり、時には並び方が乱れてしまうことも!
ゴワゴワと乾いてしまった肌は弱くなり、別のトラブルを呼び込みます

 

  • ニキビがいつもぽつぽつ

肌サビは皮脂量のバランスを崩し余分な皮脂や角質は、ニキビにつながります。
また、身体のサビもニキビの原因になります。

 

  • 「ふけたね」といわれる

「年齢より老けて見える」と言われることが多ければ、肌サビの可能性も
肌サビは老化のスピードをアップさせてしまいます。

 

 

サビない生活のポイント

紫外線は必ず防ぐ

紫外線は皮膚の深い部分で活性酸素を発生させて肌をサビつかせてしまいます。
外出前には、こまめに日焼け止めを使いましょう。
美白用のスキンケアの併用もオススメです。

 

ダイエット中でも、食べる
自己流のダイエットで食事をやみくもに制限して、必要な栄養まで摂らない人もいます。
ブドウ糖や脂肪分が足りなくなると脳の負担が増し、ビタミンが不足すると抗酸化力が弱まります。
これでは体重が落ちても身体中がサビてしまいます。
バランスの良い食生活を中心に、サプリメントも上手に活用しましょう。

 

こまめに毎日続ける
サプリメントは目安量をコンスタントに続けて摂ることが大切です。
一度のたくさん摂ったり、すぐにあきらめたりしないで、しばらくきちんと続けてみましょう。

 

次の記事でサプリメントをご紹介します♪