【DHC】Pアップセラム~にごりやくすみを払う美容液~

スポンサーリンク

年齢とともに、肌の明るさが失われて顔色が悪く見えたり、くすみやにごりがあるな~と感じる
さらに、ピンとしたハリが失われて顔にぼんやりと老けた印象を与えるのが”にごりオーラ”です。

にごりオーラを加速させる2大要因は、「酸化」と「糖化」

加齢やストレス、生活習慣などの影響によって体内に起こる現象で、シミやシワ、たるみ、くすみなど肌老化を加速させる、にごったオーラを肌にまとわりつかせてしまいます。

肌サビや肌ぐもりの原因

酸化

体内で酸素を利用して代謝が行われると、自然に発生する活性酸素。
強力な酸化力を持ち、老化や病気の原因となります。
肌においてはシミやシワ、たるみなどを引き起こす、エイジングケアの大きな課題のひとつ。
加齢や紫外線などの環境ストレスが活性酸素を増やすと言われており、増えすぎると正常な細胞にまでダメージを与えて肌老化を促進させてしまいます。
年齢とともに酸化への抵抗パワーが衰えて活性酸素はさらに増加してしまいます。

切った直後のりんごが白くみずみずしいのに対して空気に長時間触れたりんごは表面が変色し、乾いてしまいます。
これは、カビなどから身を守るためにポリフェノールと酸素が反応するためです。


糖化

食事で摂取した糖が体内で余り、たんぱく質と結びついて変性する反応のこと。
肌の真皮にあるコラーゲンやエラスチンを硬化させ、ゴワつきやたるみ、黄ぐすみなどの原因となります。
糖はエネルギーを生み出すうえで不可欠なものですが、若肌づくりにとっては糖化を防ぐことが大切なのです。

砂糖を使っていないクッキーが白くやわらかいのに対して砂糖を多く使ったクッキーは茶色くくすんで硬くなります。
お肌でも糖とたんぱく質が結合して変性・劣化する”糖化”が起こります!


エイジングを加速させる要因を跳ね返す成分

抗酸化成分”PQQ(ピロロキノリンキノン)”

あらゆる生命活動に不可欠な酸素をサポートする”補酵素”の一種。
ミトコンドリアがエネルギーを産生する際に発生する活性酸素を除去し、ダメージから保護します。
肌機能低下の原因に立ち向かうことで、肌の内側からみずみずしくうるおい、ハリのある肌へと導きます。

抗糖化成分”ネムノキ樹皮エキス”

ネムノキ樹皮エキスは、糖化から肌を保護・修復する働きが注目されています。
たるみやくすみなど、肌糖化の原因となる糖化作用因子を分解し、糖化をブロック。
さらに、加齢による色素の蓄積を減少させる効果もあります。

Pアップセラムを使用してみました

前説明が長くなりましたが、にごりやくすみ対策に着目した美容液『DHC Pアップ セラム

プロテオグリカン、バイオグリコーゲン、ヒアルロン酸、甘草誘導体などの美容成分も配合されています✨

スキンケアの最後に使用するアイテムなので、化粧水をつけた後の手の甲に2プッシュ

肌に密着するジュレ状の美容液なのです。
肌なじみが良く、あっという間に浸透しました!

ライン使いがオススメだけれど、今使っているアイテムに最後の仕上げとしてプラスしてもいいそう。

就寝前にたっぷり塗ればパックとして、メーク前の透明下地としても使用できます。

 

パーツ別のつけ方

*フェースライン
手のひらでフェースラインを包み込み、顔の下から上、内から外へ引き上げるようにのばします。

*ほうれい線
頬骨の下を支えるように手のひらでおさえた後、目尻の方へ引き上げます。

*おでこ
親指を除く4本の指で上に向かってのばします。

*目もと
薬指の腹を使い、目の下から目尻に向かって引き上げるようにのばします。

日々の疲れがお肌にあらわれはじめたらエイジングのサインです。
ふっくら輝く肌を目指して肌のお手入れに励みたいと思います♬

DHC Pアップ セラム 50g 3,780円

スポンサーリンク