【DHC】オリーブバージンオイルクリスタルスキンエッセンス

DHC オリーブバージンオイルクリスタルスキンエッセンス

スポンサーリンク

気温が上がって暖かくなってくると、セーターの上に厚手のコートを着こむ…生活からコットンのシャツやカットソーを着ることが多くなりました。

お肌も乾燥対策に濃密なこってりめのクリームを使用することが多かったのですが、春に向けてみずみずしい仕上がりのスキンケアを目指して使い始めたのが『DHCオリーブバージンオイル クリスタルスキンエッセンス
DHC オリーブバージンオイルクリスタルスキンエッセンス

DHC オリーブバージンオイルクリスタルスキンエッセンス

DHC オリーブバージンオイルクリスタルスキンエッセンス

特長

DHCでロングセラーとなっている『オリーブバージンオイル』のポテンシャルを高め広げる、新発想のオイル美容液です。

フロール・デ・アセイテ(バージンオイルの精華《はな》)

フレッシュなオリーブの実からほんのわずかしか採れない”フロール・デ・アセイテ”を美容液に細かく、均一に分散させました。

オイルの絶妙な配合バランス

肌になじみやすいオイルの配合バランスを追求し、角質までスッと吸い込まれるような浸透感を実現しました。

みずみずしい使用感

オイル配合なのに化粧水のようなみずみずしいテクスチャーなので、さらりとした仕上がりに

開発にいたるまで

人の肌には、水と油が絶妙なバランスで存在してお互いの働きを助け合い、すこやかな状態をキープしています。
天然のクリームと言われる皮脂膜は、油性の成分(皮脂)と汗などの水分が混ざり合ったもの。
つまり、肌がしなやかな美しさを保つためには水と油の両方が必要なのです。
水と油が融合した美容液ならばナチュラルに肌になじみ理想的なうるおいをチャージできるはずと考えたDHCは、分散という技術を用いてオイル美容液を完成させました。

分散
粒状のものを形や性質が違うものの中にまんべんなく散乱させる手法

成分

DHC オリーブバージンオイルクリスタルスキンエッセンス 成分
水、BG、オリーブ果実油、ペンチレングリコール、フェノキシエタノール、キサンタンガム、硫酸Mg、クエン酸Na、ジェランガム、クエン酸、トコフェロール

使ってみました

ボトルを見ると、オリーブオイルがキラキラと映ります。
まるでラメ入りの化粧水のよう✨
DHC オリーブバージンオイルクリスタルスキンエッセンス
水と油を配合しているのにドレッシングのように分離しないのは、まさに分散技術の賜物なのですね。

ポンプ式なので手に取りやすいのも嬉しいポイント。

洗顔後にまず化粧水を使うと、水分の一部は浸透・蒸発しますが、美容成分が肌の上に残っています。
ここでオリーブバージンオイルクリスタルスキンエッセンスを使用すると抜群の肌なじみで浸透するとともに化粧水の水分や美容成分と結びついて肌の奥へ引き込んでくれるのです!
さらに、そのあとにクリームやオイルを重ねると、その美容成分とも結びつきながら浸透していくのだそう。

肌の水分量がアップ
オリーブバージンオイル クリスタルスキンエッセンスを14日間使用した後に肌の水分量を測定してみると、使用前に比べて154%にアップしました。

うるおいキープ力アップ
オリーブバージンオイル クリスタルスキンエッセンスを14日間使用した後に経皮水分蒸散量を測定してみると26%ダウン。つまり、うるおいキープ力が126%になりました

手のひらにとってみると、キラキラしているのが分かりますでしょうか?

手の甲にパシャっと乗せてみるとなじんでいないかのようですが…

あっという間に浸透していき、さらりとした肌触りに♬

仕上げにプラスするアイテムは

・しっとり
DHCオリーブバージンオイル エッセンシャルクリーム

DHC オリーブバージンオイル エッセンシャルクリーム

・つややか
DHCオリーブバージンオイル

DHC オリーブバージンオイル

・みずみずしいオーラ肌
DHCオリーブバージンオイル

DHC オリーブバージンオイル


DHCオリーブバージンオイル エッセンシャルクリーム

DHC オリーブバージンオイル エッセンシャルクリーム

と、肌の状態や好みに合わせて選ぶと、よりうるおいを感じられます。

見た目でも使い心地でも癒されるスキンケアアイテム。
オリーブのパワーを感じられる美容液をぜひチェックしてみてください(*’∀’人)♥*+

🌿DHCオリーブバージンオイル クリスタルスキンエッセンス

オトクな2本セット
🌿DHCオリーブバージンオイル クリスタルスキンエッセンス 2本セット

スポンサーリンク