メイクアップ

【DHC】モイスチュアケア リキッドファンデーションEXでうるおい持続

以前はパウダーファンデーションを使っていたこともあったのですが、最近では季節を問わずリキッドファンデーションを使用しています。

ファンデーションの仕上がりに求めるものは人それぞれでしょうが、私は”うるおい感””つや感”を重視したいのです!

現在使用しているのは『DHC Q10モイスチュアケア リキッドファンデーションEX

DHC Q10モイスチュアケア リキッドファンデーションEX

何といってもキャッチフレーズが「うるおいを極めた美容液ファンデーション! メークが日中の美容マスクに?!」ですから、期待も高まります。

 

『DHC Q10モイスチュアケア リキッドファンデーションEX』特徴

肌本来の保湿機能に着目し、年齢肌にうるおいとハリをあたえる美容液の機能性を追求したリキッドファンデーションです。

選び抜かれた美容保湿成分とうるおい機能強化成分を配合したモイスチュアリッチトリートメント処方で、まるで美容液のようなファンデーションに仕上げました。

小ジワ・たるみ・色ムラなどの年齢サインを、全体的にカバー・カムフラージュする、進化したメークアップテクノロジーも搭載。
メークアップ効果で若々しい美肌を演出しながら、平行して肌の内側から美容液のようにアプローチし、“うるおう力”の高い肌へと導きます。

メーク後、時間の経過とともに乾燥やくすみを感じやすい年齢肌を、10時間後もハリと充実感のあるうるおいに満ちた美肌に仕上げる一品です。

 

旧商品でも使用されていた

*コエンザイムQ10

*うるおい
スーパーヒアルロン酸、アミノ酸

*ふっくら
マリンコラーゲン、エラスチン

に加えて

*うるおい・ハリで年齢肌をバックアップ
ペンタペプチド-18、メバロノラクトン、セラミド

*うるおいを「生み出す力」へアプローチ
ゼニアオイエキス

がプラスされ、うるおいを極める配合になっています♪

私が使用しているのは、ナチュラルオークル01。
明るめの標準色となっています。

160918-3

手に乗せるとこのようなお色

160918-4

手の甲にのばしていくと

160918-5

使用量の目安は1プッシュなのですが、少量でものびがいいです。

下地をきちんと塗り、シミの気になる部分にコンシーラーを重ねると

しっかりカバー

160918-6

そして、私が重視したいことのひとつ”うるおい感”ですが

つけた直後のまま…というわけにはいきませんが、夕方もしっとりした感じは持続していました。

うるおいよりも化粧崩れ防止を重視したい時には、フェースパウダーを重ねると化粧直しをしなくちゃ…とあわてる必要なしです。

2,300円弱というリーズナブルなお値段も嬉しい♪

リキッドファンデーションを使ってみたい方におススメの1本です。

160918-2

 

DHC Q10モイスチュアケア リキッドファンデーションEX