Amazon 違反警告/通知に対する対応について

Amazon.co.jp カスタマーサービス アソシエイト・プログラムスタッフ 様よりお問い合わせいただいた件について

Amazonアソシエイトプログラムの継続的監視の一環として、当社はお客様のアカウントをレビューしました。当社が審査を完了するには、お客様から、Amazonサイトへの顧客の紹介方法に関する詳細情報を提供していただく必要があります。

つきましては、5営業日以内に、お客様がAmazonサイトへのトラフィックを発生させている方法に関する詳細な情報の提出をお願いいたします。必要な情報は下記の通りです。

2020/05/05 (火) 2:20にメールでご連絡いただいた標記の件につきまして、下記の通り対応しましたのでご報告いたします。
お問い合わせフォームより返信しておりますが文字だけでは分かりにくい点もあると思いますので、こちらの記事もご参照くださいますようお願いいたします。

(固定ページで作成。noindex設定しております。)

1.アソシエイトリンクを掲載しているサイト(SNSを含む)のURLリスト

① ameblo.jp/happy-go-lucky96/
【無料ブログ:アメブロ 2020.4~Ameba Pickにて利用】2016.2.28承認

※サービス開始以前に作成したリンクは、そのまま利用可能な旨アメーバより通達あり

② happylifestyle0708.seesaa.net/
【無料ブログ:seesaaブログ】 2016.2.28承認

③fruitfuldays2017.com/
【はてなブログ有料版、ドメイン取得】 2017.11.20承認

④challengeblog.seesaa.net/
【無料ブログ:seesaaブログ】 2017.11.20承認

⑤twitter.com/happygolucky801
【Twitter】 2019.10.5承認

 

2.使用している広告サービス(SNSを含む)

Googleアドセンス

アフィリエイト

*楽天アフィリエイト

*A8

*JANet

*バリューコマース

*もしもアフィリエイト

*アクセストレード

*afb‐アフィb

*リンクシェア

3.サイトのアクセス状況やソースを確認できるスクリーンショット画像へのリンク

メインブログ「fruitfuldays2017.com/」の30日間(2020/04/07-2020/05/06)のデータ画像をご確認ください。

アナリティクス30日間データ 760

4.紹介を促進するために使用しているキーワード

①メインブログ「fruitfuldays2017.com/」ではテレビで取り上げられた話題のものを記事にすることが多く、商品名を使用するようにしています。

タイトルは『番組名+特集名』や『取り上げられた商品名』
記事内の見出しは『取り上げられた商品名』

(例1)
2019-09-22の記事は「シューイチ」という番組で光浦靖子さんとカズレーザーさんがオススメした本の紹介をしています。
●タイトル
【シューイチ】光浦靖子さんとカズレーザーさんオススメの本

●記事内
*大見出し(はてなブログはH3) 光浦靖子さんオススメの本、カズレーザーさんオススメの本
*小見出し(はてなぶろぐはH4) 地球星人 村田沙耶香、ケーキの切れない非行少年たち 宮口 幸治など本のタイトルと作者名

(例2)
日曜の23時から放送されている「関ジャム」という番組では、テーマに沿ったさまざまな曲が紹介されるのでYouTube(アーテイスト公式チャンネル)、(あれば)AmazonMusicと併せて購入しやすいデジタルミュージックを商品リンクとして貼っています
)
2020-05-04の記事

●タイトル
【関ジャム】超メジャーアーティストの隠れた名曲&プロが選ぶジャニーズの名曲

●記事内
*大見出し(はてなブログはH3) 超メジャーアーティストのシングルA面じゃない隠れた名曲
*小見出し(はてなぶろぐはH4) Mr.Children 「Mirror」など曲名とアーティスト名

②プライム会員なので『プライム会員 サービス内容』。
また、セール実施時は『Amazon セール名(プライムデー、タイムセール祭りなど)』

5.プラグインやブラウザのアドオン

◆ワードプレスプラグイン
*Rinker  バージョン 1.7.0(最新版に更新済)
(参照URL:https://oyakosodate.com/rinker/)

◆商品紹介用のブログパーツ(②③④で使用)
*カエレバ(https://kaereba.com/)
*ヨメレバ(https://yomereba.com/)

◆Chrome 拡張機能*Application Launcher for Drive (by Google)
*Full Page Screen Capture
*Google Publisher Toolbar
*Google オフライン ドキュメント
*Trend ツールバー
*Twitcher – Twitter Account Switcher
*楽天ウェブ検索

6.サイトの訪問者の大多数がお客様の特別リンクを介してAmazonサイトにアクセスするために行うクリックを当社が確認できるようにするための一連のURL

4.で記述しましたが、メインブログ「fruitfuldays2017.com/」はテレビで取り上げられた話題のものを記事にすることが多いトレンドブログなのでアクセスの多いページは割と短期で変動します。
通常放送直後はアクセスが多く、その後は減少するのですが、最近は以前の番組を編集しなおして放送したりすることが多いので以前書いた記事が再度アクセスを集めたりしています。

アナリティクスとサーチコンソールで30日間のデータ(2020/04/07-2020/05/06)を確認したところ、アクセスの多い記事は下記の通りです。

●【関ジャム】超メジャーアーティストの隠れた名曲&プロが選ぶジャニーズの名曲 2020.5.4

 

●【シューイチ】光浦靖子さんとカズレーザーさんオススメの本 2019-09-22

昨年9月の記事なのですが、今でも上位へ上がってくることがあり4月7日からの30日間の集計でも上位でした。

 

7.その他運営規約に沿った形でのご利用を確認できる情報

.

承認していただいていたアカウントの登録ウェブサイトURLへの追加

2019年10月5日にサイト審査ご承認のご連絡をいただいていたTwitterアカウント「https://twitter.com/happygolucky801」の登録サイト欄への追加書き込みを失念しておりましたので追加いたしました。

プライバシーポリシーの設置

「プライバシーポリシー」を見える場所に設置していないサイトがありましたので、サイドバーもしくはフッターに設置しております。
Twitterはプロフィール欄に”「Amazonアソシエイト・プログラム」を利用しています。”と記載いたしました。

① ameblo.jp/happy-go-lucky96/

② happylifestyle0708.seesaa.net/

③ fruitfuldays2017.com/

④ challengeblog.seesaa.net/

⑤ twitter.com/happygolucky801

 

8.追記

ご連絡いただいた件についての回答は上記に記載しておりますが、追記したいことを下記に記載しております。

登録ウェブサイトURLに記載されているサイトの確認

amazonアソシエイト>ホーム>アカウントの管理>登録ウェブサイトURLに記載されているサイト
のうち、登録サイト承認をいただいたメールの確認ができたサイト、SNSを「1.アソシエイトリンクを掲載しているサイト(SNSを含む)のURLリスト」に記載いたしました。
確認できた5サイト以外に「登録ウェブサイトURLに記載されているサイト」が4サイトございます。
かなり前に登録したサイトもあり、以前使用していたメールアドレスはプロバイダを変更したため確認することができません。
現在は
●Amazonのリンクを外す
●②、③、④のワードプレスサイトで使用していたプラグイン『Rinker』の設定画面でAPIの「アクセスキーID」「シークレットキー」削除
しております。
承認されているサイトか当方で確認できる方法がないのであれば再度申請する必要がありますでしょうか?
なお、メールは残っていないのですが①はアソシエイトアカウントを開設する際に申請したサイトなので承認していただいていると思います。

① miwasuke0905.blog74.fc2.com/
【無料ブログ:FC】

② beautyproject2016.com/
【ワードプレス】

③ happyessence2016.com
【ワードプレス】

https://happyessence2016.com/

④ shopping.happyessence2016.com
【ワードプレス】

以上、長くなってしまいまい申し訳ございません。
お忙しいところお手数をおかけしますが何卒よろしくお願い申し上げます。